電話する
メイン画像

偽造防止・複写防止印刷(コピーガード)

 コピー不可とする書類、又冊子に偽造・複写防止セキュリティデザインソフトをご利用ください。有効な使用は次の場合です。
 弁護士事務所・会計事務所からの重要な書類は必要部数を紙ベースで受け取ります。重要なP.C.をネットにはつなげないコンピュータシステム関連で、独自のコピーガード用紙の使用はいかがでしょうか。お取引先様への信用をさらに深められるのではないでしょうか。病院で医師が発行する院外処方箋は少なくともコピーガード用紙を使用すべきです。コピー用紙では複数の院外薬局で薬を取得できてしまいます。また医療器具(ペースメーカー等)の購入発注用紙では患者の個人情報が詳しく記載されますので、コピーガード印刷の必要があります。大学科目別教科書はそれほど多部数の印刷がされていません。その為、収支があまりとれない現実があります。さらに先輩よりゆずり受ける、またコピーにての代用等もあります。ある程度の収入の確保がご必要と考えた場合、教科書本文中に課題と提出用紙をコピーガード用紙にて組み込んではいかがでしょうか。研究所で使用される研究ノートはもちろん厳しい管理がされていますが、使い易く管理のしやすい独自のコピーガードデザインを工夫されてはいかがでしょうか。

  • コピーガード加工(スプリットライン)

    種類のコピーガード印刷  ❶ 5%以下の網点面積〔4分割点線〕目視ではコピーガードの有無がわかりません。著しく細い点線で構成されている為、その上に印刷する文字、画像に干渉しません。※特許申請中※ノート等実用新案申請済  ❷ 10%程度の網点面積〔4分割実線〕 ❸ 15%程度の網点面積〔2分割点線〕 ❹ 20%程度の網点面積〔2分割実線〕

    スプリッドライン
  • モアレ効果(ロックオープニング)

    4チェックフィルム(特殊な網点フィルム)を重ねて見ると、モアレ効果で隠された文字や図形が浮かび上がります。

  • 彩紋表現(ギロッシュ)

    円、弧、波状線など円形のデザインパターンを組み合せることにより彩紋を作成します。

    ギロッシュ
  • 装飾用フレーム表現(レース)

    エレメント(要素)を繰り返すことにより、装飾用フレームを作成します。囲み罫のコーナーが自然に作成できます。

    レース
  • 文字図形網点表現(ラスタライゼーション)

    網点(ドット)を文字や図形で表現します。ラスタライズ機能で文字や図形の組み合わせでドットを表現することで、偽造防止に効果的です。

    ラスタライゼーション
  • 立体表現(レリーフ)

    線画をコントロールして、ロゴ、マーク、イラスト、記号、文字などの対象物を立体的に浮かび上がるようにします。

    レリーフ
  • 微小文字表現(マイクロテキスト)

    罫線やイラストを肉眼では判読不可能な微小文字を使用し表現します。0.1ポイントまで印字可能です。

    マイクロテキスト
  • 彫刻表現(エングレービング)

    線幅を部分的に細くしたり太くしたりすることにより、彫刻したようなイメージを表現します。

    エングレービング
  • 透かし印刷(ウォーターマークスプリント)

    紙を透かして見るため、用紙の裏に反転文字を印刷します。印刷インキを厚盛にして、乾いた後に光にかざすと文字が現れます。透かしインキは最後に印刷をします。

    ウォーターマークスプリント
  • 屈折表現(リフラクション)

    ラインの屈折を利用して様々な模様を表現したり、イメージを表現します。

    リフラクション
  • 隠し文字加工(ラテント)

    線を異なる方向に使用することにより、背景に隠し文字や画像をデザインします。

    ラテント
  • オリジナルナンバー(フォントメイク)

    作字作成ソフトを使用しオリジナルナンバーを作成します。そしてPODにてこのナンバーを可変出力します。

    フォントメイク