電話する
メイン画像

当社制作について

  • 校正紙はDTP組版編集後PDFに変換しPODにて出力作成します。
  • 印刷をPOD出力とする場合、DDCP色校正を作成する必要はありません。
  • お客様の制作データを利用し、弊社にてDTP制作をする場合、PDFと共にアプリケーションを使用した組版データも御支給くださ い。

データ支給について

  • データ支給の場合、PDF変換後の出力紙をご確認いただきデータとともに御支給ください。
  • お客様からお預かりするPDFがBGRデータの場合、印刷用PDF(CMYK)に変換しますが、その際バケてしまう事例があります。
  • 印刷が1色の場合、御支給データがPDF(BGR)カラーデータの場合、印刷用PDF(K)に調整するDTP作業が必要となります。

出力紙支給について

  • スキャニング後のデータ使用は、そのまま使用する場合と、線画スキャニング・モノクロスキャニング・カラースキャニングをDTP作業にて集版する場合があります。
  • 出力紙に再生紙を使用された場合、ゴミトリの作業量がかなり増えてしまいます。

色校正について

  • 制作されたデータが同一であっても使用する印刷用紙により、印刷の仕上りがかなり違います。特に上質紙系を使用される場合、ご注意ください。
  • 色校正には平台色校正、本機色校正、実機色校正があります。
  • アミ点DDCPは本紙ではありませんので、使用用紙が上質紙系の場合、簡易色校正になりません。